カシオ木材建材システムは適格請求書(インボイス)に対応しています!
突然ですが、こんな悩みありませんか?
突然ですが
こんな悩みありませんか?
 
木材・建材業者向けソフト
木材・建材業者向けソフト
↓ 木材建材ソフトを導入して失敗した、よくある事例をご覧ください ↓
 
 

市販の木材建材ソフトを購入したが、操作がとても難しかった。
結局、覚えきれずに使わなくなり、お金の無駄だった。
簡単で、誰でも使える木材建材ソフトを使いたい。

 

市販の販売管理ソフトを購入したが、木材建材専門では無かったので、単位表示や寸面計算ができず、とても使いにくかった。
木材建材業に合った、専門的なソフトを使いたい。

 

今、使っている伝票の中に手書きの伝票がある。得意先の指定伝票など手書きの伝票は時間が掛り効率が悪いので、どうにかしたい。手書き伝票を全て印字化にし、効率を上げたい。

 

 
木材建材ソフトを購入したが、購入後に発生するサポート料金が高額で、気軽に操作質問が出来ず、作業が止まってしまう。
サポート料金が0円の木材建材ソフトを使いたい!

 
 
 
木材・建材業者向けソフト
木材建材ソフトを導入して失敗した、
よくある事例をご覧ください↓

 

市販の木材建材ソフトを購入したが、操作がとても難しかった。
結局、覚えきれずに使わなくなり、お金の無駄だった。
簡単で、誰でも使える木材建材ソフトを使いたい。


市販の販売管理ソフトを購入したが、木材建材専門では無かったので、単位表示や寸面計算ができず、とても使いにくかった。
木材建材業に合った、専門的なソフトを使いたい。


今、使っている伝票の中に手書きの伝票がある。得意先の指定伝票など手書きの伝票は時間が掛り効率が悪いので、どうにかしたい。手書き伝票を全て印字化にし、効率を上げたい。


木材建材ソフトを購入したが、購入後に発生するサポート料金が高額で、気軽に操作質問が出来ず、作業が止まってしまう。
サポート料金が0円の木材建材ソフトを使いたい!
 
木材・建材業者向けソフト
カシオが解決できる4つの理由とは?
カシオが解決できる 4つの理由
 
木材・建材業者向けソフト

カシオの木材建材システムは、とても使いやすく簡単です。便利な機能が満載で、すぐに使いこなすことができます。誰でも覚えられるので、会社の社長様からパートさんまでみんなで使うことが出来ます。事務業務を分担できれば、事務のストレスも減らせます!


 
木材建材ソフト

このシステムは、木材建材業様に向けた専用システムなので、専門的な単位名が使えて、寸面入力も計算方法が選べます。
角材、丸太、建材の3種類の商品を1伝票に入力でき、
角材、丸太の材積計算も自動なので簡単で計算ミスも防げます!
 
現場別の請求管理も行えるので、使いやすく便利です。使いやすいので、事務処理の作業スピードがアップします!
※更に詳しくは、このページ下部にあります
「お客様から好評の6つの機能をご覧下さい」


 
木材建材システム

カシオの木材建材システムはセミオーダーシステムなので、
今、お使いの伝票は全て印刷可能です。また、全てのデータは連動しているので、見積書の内容をそのまま請求書に反映することができ、都度入力する必要が無くなります。手書き伝票を印字化し、伝票の都度入力を省き、作業時間を短縮できます。


 

カシオの木材建材システムには6年間のフルサポートが付いています。システム使用中に何か困ったことや、操作が分からなくなっても、電話1本ですぐに対応するので安心です。故障時の修理や、定期的な訪問なども行いますので、末永くお使いいただけます。

 
 
お客様から好評の5つの機能
お客様から好評の5つの機能

 
木材建材システムは角材・丸太・建材の3種類の木材商品を1つの伝票に入力が出来ます。
また、3種類の木材に応じた寸面入力が可能です。寸面の入力方法は【メートル法】【feet-inch法】
【尺貫法】全て選択可能で、その入力方法の選択により材積値の単位も自動で表示されます。
単位名は㎥、㎡、BM、坪、束、丁、石も対応しております。また、別の単位に換算する材積換算や材積単位当りの単価から商品1個当りの単価に変換する「丁」単価を換算する機能もあります。
納品書や請求書などの各種伝票に寸面入力内容を印刷できるので、取引先からも喜ばれます!
 

木材・建材業者向けソフト

 
カシオは木材・建材特有の伝票処理に対応できる様に開発されたものなので、
角材の寸面入力には長さ×巾×厚み=材積×単価=金額、
丸太の寸面入力には長さ×巾=材積×単価=金額を自動で素早く行うことができます。
寸面入力方法も、m法・尺貫法・feet-inch法に対応。また、材積単位も全て自動で表示されるようになっています(m3,m2,BM,坪,束,丁,石)。建材の場合は個数×単価=金額を自動計算をします。
計算方法はお客様の会社に合せて変更することが可能です。
時間がかかる材積計算も自動で正確なので、計算ミスが防げて驚くほど伝票の作成時間が削減されます!


 
木材建材業界では、単価や金額が決定しない状態で納品書を作成するケースが多く、
後日行う伝票処理に手間が掛るということを耳にします。そんな手間を極力なくすために、
カシオには、売上単価未入力の伝票をまとめて一括入力できる機能があります。
単価が決定した時点で、単価未入力一覧表を出力します。その一覧表を見ながら【単価一括訂正】というメニューを開き一括で入力することが可能です。
金額がシステムに登録され、請求書作成時にも確定した金額が自動で表示されるようになります。
請求書を発行するたびに単価を調べて記入する必要はなく、全て自動で効率良く作業が進みます!

 
木材・建材業者向けソフト

 
①親(本社)②子(支社・営業所・工場)③現場の3階層のいずれか1つで請求及び残高管理をすることが出来ます。各種設定は全て親で行い、子や現場は親の情報を引き継げます。
 
得意先ごとに現場指定ができ、現場別に請求書を発行できます。さらに、現場別に発行する請求書には、その現場名を印刷できるので伝票管理がしやすく、得意先にも分りやすいので喜ばれます。
 
システム内で過去の伝票を検索する時は、現場名を入力するだけですぐに該当する伝票が表示されるので仕事がスムーズです!


 
カシオの木材建材システムは、今お使いの得意先指定の見積書や請求書などの伝票が印刷できます。
今まで「指定伝票は手書き」と諦めていた方も伝票を印字化にすることで、事務作業の効率もアップし、伝票の見栄えもグッと上がり得意先にも喜ばれます。


 
カシオの木材建材業向け販売管理システムは、カシオ独自のカスタマイズ技術により、お客様の業務に柔軟に対応することが可能です。
見積・受注・売上から請求・入金と業務の流れをそのままに運用でき、データの管理集計を行います。「こんなこと出来ますか?」などご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!


木材・建材業者向けソフト
 
 
カシオをあなたに勧める4つの理由
カシオを勧める4つの理由
 
 
 
 
 
 
最近の導入事例をご紹介します!
最近の導入事例をご紹介
手書きだった木材建材の専用伝票も全て印字化に成功!
事務処理がとても楽になりました!
 
[導入前]

うちの材木店は従業員10名ほどの会社です。事務処理は全て手作業でした。
カシオを導入するまでは、日々の仕事に追われていて事務環境を見直す暇も無く、パソコンが得意な従業員が居ませんでした。見積書や請求書も全て手書きで残業になることも日常茶飯事でした。
 

[導入後]

カシオを導入してからは、全ての手書き伝票が印字化され、操作も簡単なので、従業員のほとんどが使いこなせる様になりました。操作でつまづいても、
手厚いサポートが付いているので、電話1本ですぐに対応してくれました。
事務処理の残業も大幅に減ってみんな喜んでいます。

木材建材システムを販売する東洋通信とは?
システムを販売する東洋通信とは?
カシオ正規代理店だから安心です!

 
当社は設立26年を迎えた、カシオの正規代理店です。お客様の事を大切に考え、
親切・丁寧・分り易く を心掛けております。このシステムには6年間無料フルサポートが付いており、そのサポートを全力で行うのが、私たちサポートスタッフの仕事です。お客様が安心してカシオのシステムを使い続けられるように誠心誠意サポートを行っております。
 
 

 
 
 
▼ 無料の資料請求はこちらです ▼
▼無料の資料請求はこちらです▼

(例:株式会社東洋通信)

(例:山田 太郎)

(例:代表取締役)

(例:160-0023)
都道府県

(例:東京都)

(例:新宿区西新宿8-15-3)

(例:00-0000-0000)

(例:toia@toyotushin.co.jp)
希望項目





複数項目チェックできます

(例:実際に操作してみたいので一度来て欲しい)
(例:急いでいる。他と検討中なので見積りを出して欲しい)等、

ご自由にご要望をお聞かせ下さい。

個人情報の取扱いについて。以下同意の上、送信下さい。

弊社へのお問い合わせは、入力フォームの所定項目をご入力いただき、個人情報の取り扱い関する下記の事項についてご同意の上、お問い合わせください。暗号化した入力フォームをページに埋め込めており、通信内容は暗号化して送信されます。こちらからしつこい営業等は一切行いませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。お急ぎの際はお電話でも承っております。
 
【個人情報の取り扱いについて】
・ご入力いただいた個人情報は、お問い合わせに対する回答のためのみに利用し、弊社担当からご連絡させていただきます。それ以外の利用や弊社以外への個人情報の提供はいたしません。また個人情報を識別できるクッキー情報等を取得することはありません。
 
・フォームの項目のうち、●印は入力が必要な項目となり、その他の事項は任意の入力事項となります。任意の事項については、記入いただかなくても問題ございませんが、記入いただくことでより適切な返答をさせて頂くことが出来ます。

・弊社が取得した個人情報について、利用目的の通知、個人情報の開示、訂正、項目の追加または削除、消去や利用停止をご希望の場合には、下記の問い合わせ窓口までご連絡ください。ご本人確認のため、ご入力いただいた情報と照合の上、すみやかに対応させていただきます。
 
 個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ先

株式会社東洋通信 個人情報お問い合わせ担当窓口
住 所 :〒192-0904 東京都八王子市子安町4-10-9 西村ビル3F
メール:info@toyotushin.co.jp
担当責任:個人情報保護管理者(システム開発部 チーフ)
お問合せ:https://www.casio-hankan.com/request.html ※SSL対応

当社は日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より、
個人情報について適切な取扱いが行われている企業に与えられる 「プライバシーマーク」を取得しています。